ワンワンふぁいぶ

ミニチュアダックス小豆☆きなこ☆もなか☆ちまき☆ゆずか。 個性豊かな娘たちとの日々の日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病気の事

今回は小豆の病気について

今回は長くなるし、上手くまとめれないと思うので
興味のない方は飛ばして下さい。



こちらを開いた方、
お付き合いありがとうございます。

今まで病気のことに触れてこなかったけれど、
今日、気になる出来事が起こったので併せて書こうと思います。

まだ小豆が6ヶ月位2年前の夏、
それは旦那も気付かない様な小さい変化でしたが
”ん・・・?”と思ったところから始まりました。

毎日毎日、少しだけ薄いベージュのものが
う○ちに付いて出てきたのです。

そこでいつもお世話になっているO病院に受診したのですが、
特に何も無い、と言われ帰ってきました。

その後も同じ様な状態が続き、
体重も4.6㌔から3.9㌔にまで落ちてしまいました。

気になっていたけど、病院の先生の言うことを信じて
病院にも行かないで様子見ていたけど、降下するばかりでした。

それが2ヶ月位続いたある朝、一気に鮮血が出たのです。

今度はすぐに、そして違うA病院に受診することにしました。

そこでの診断は【人間で言う、潰瘍性大腸炎】との事でした。
・・・何となくの予感が当たってしまいました。

私の知り合いに同じ病気の人がいて知識はあったので、
どんなに大変かも判っているのであまり驚かなかったけど、
そんな体なのに、一度もぐったりした姿を見せることがなかった小豆に対して
私も安易に考えてしまっていたことに罪悪感と後悔でいっぱいでした。

粉薬のかなりの量を飲まなければいけなくても
鮮血が続いて、貧血もしているのに
小豆は変わらず元気に振舞っていました。

しかし、全然変化が現れなくて、更に痩せてしまったので
もう一度、違うD病院に受診を決めました。

そこでは、ドッグフードをサイエンスのw/dに変更して
整腸剤を飲むだけだったのですが、
受診後、一週間で変化が出てきたのです。

鮮血もなくなって、体重もみるみる増えてきて
一ヶ月を過ぎる頃には、以前のぽっちゃり小豆に戻っていました。

その後何も起こらず、去年の年末まで受診していました。

そして今年、年明けからまた少し悪くなったので
すぐD病院に受診したら、開腹して見た方が良いと言われました。

私はとても勇気が出なかったし、一応医療に携わる者として
他の検査もあるのでは?と思い
最初のO病院で今も4ワンズがお世話になっている所に相談しました。

すると、開腹前にもっと別の検査があることが解ったので
もう一度O病院にお世話になる事を決めました。

そこでまたドッグフードを変更して、今度はステロイド剤も飲むことになりました。
副作用で、喉が渇くし食欲も増してきていますが
今までにはないう○ちの状態なので
もとのO病院に戻ってきて良かったと思います。


そして今日、
今日はトリミングに行ってきました。
そこのペットショップはいつも健康チェックをしてくれるのですが、
小豆のお腹にしこりがある と言われたのです。

2週間前、おうちシャンプーをした時は何もなかったし
痛がる様子もなかったので気付きませんでした。

すぐ触って確認したら、右の股関節の上でわき腹の辺りに
うずら卵くらいのしこりがありました。

これが大腸の病気が原因なのかまったく解らないけど
また気付いてあげらrれなたっか事が悲しいです。

リンパ腫についても調べてみたけど、
何となく違うような気もしてやきもきしているのだけど、
今日はO病院はお休みなので、明日受診しようと思います。

今日はしこりについて書きたかったのですが、
これが病気からのものかも、と思っているので
最初からの経緯についても書いてみました。

長い、とっても長い間、お付き合い下さいまして
本当にありがとうございました。

こらからは少しずつ、病気についても載せていきたいと思います。
もうひとりの仔の事も、またいつか・・・。

そして小豆が何でもない事を祈って!!

また結果は、報告します。

薬
薬・・・プレドニン

小豆のおなか1
お腹のしこり・・・少しポッコリ

小豆おなか
やっぱりポッコリ






スポンサーサイト

| 健康・病気 | 16:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NO TITLE

こんにちは~(*^^*)
小豆ちゃん、そういう状況だったんですね。。
たしかにちょっとぽっこりしちゃってますね。。
たいした事がないように祈りますっ!!
     
病院の先生も色々だから、
やっぱり心配な時は違うトコにも診察にいった方がいいんですよね。。
実際に今まで少しくらい???って思っても
他のトコに行った事はなかったんですよ。
まぁ運良くまろんもまりもも大病にかかった事はないからってのもあるけど
いつどうなるかわからないですもんね。。
 ※もちろんこのまま何事もないのが一番ですけど。
なるべく毎日体も触るようにしてるんですけどたまにサボりが・・・(^^;
でもそういうのも気をつけていれば早期発見できる事もあるんですもんね。
私自身、わん'sのためにももうちょっと気をつけなきゃ。。
  
tamtamさんも心配ですね。。
どうぞお大事になさってくださいね。。

| とっと | 2009/03/26 18:01 | URL | ≫ EDIT

NO TITLE

本当プックリしてますね!!!!病院は、本当選ばないと危険ですよね~

大腸の病気が原因なのか、脂肪なのか、腫瘍なのか、分からないですよね!!!
良い結果が出ればいいですが、病院行くまで不安ですよね~

小豆ちゃん痛がらない??

| tomomi | 2009/03/26 19:18 | URL | ≫ EDIT

NO TITLE

tamtamさん心配ですねぇ(>_<") 良い病院を見つけるのは
大変ですよね。うちは殆ど具合が悪くなることがないので
病院のお世話にはなってないですが、前回の時にそんなにも
セカンドオピニオンをしなくちゃ治らないなんて・・・
出来れば1つの病院で信頼できて色々と親身になってくれる
せんせーがいてくれると一番いいんですけどね(-_-#)

小豆ちゃんのしこり悪性のものじゃないことを願ってます。
やっぱり毎日ちょっとづつでも体を触ってあげて何か変わったことが
ないか調べてあげなくてはと改めて思いました。
わんずたちは口が利けないんですものね。飼い主の私達が気づいて
あげなくてはっ!

ばんびはちょっと気になることがあったら病院までは行かなくても
TELをして様子を話して行った方がいいのか様子を見たほうがいいのか
聞くようにしてます。tamtamさん不安でしょうががんばってくださいね

| ばんび | 2009/03/27 00:24 | URL | ≫ EDIT

NO TITLE

tamtamさん、こんにちは。
小豆ちゃん、心配ですね・・・。
動物病院によって、診断も治療も全然違うんですね。
日ごろから、信頼できる病院をいくつかみつけておかなくては!
と改めて思いました。

カレルのウンチも結構柔らかかったり色が薄かったりするので、
ちょっと心配になりました。
小豆ちゃんのしこりがたいしたことないように、祈ってます。
tamtamさんもがんばってくださいね。

| ラブレー | 2009/03/27 13:44 | URL |

NO TITLE

こんばんは。
パティのソケイもそのように発見しました、わたしもすぐ手術というのはあまり納得いかなかったけれど、結局あけてみたら予想より大きいものでしたので今はやって良かったと思っています。様子をみるのも大切ですが、手遅れになる事もないとは言えないので、早期発見と、飼い主の決断力というのも我が子を守る一つの手段と考えます。わたしも本当に辛かったですが、この先長く健康でいてもらうために、頑張ってもらいました。とりあえず色々な先生に診て頂き、あとはママさんの判断ですね、でも一番良いのは何事もないことですよね。ファイトですっ母は強しですっ

| パティママ | 2009/03/27 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wanwan5.blog105.fc2.com/tb.php/25-02d83b21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。